Menu

家の顔になる重要なもの

植物

お任せからこだわり派まで

「庭」というものは家の顔ともなる重要なものです。庭のある家の前を近所の方が通ったり、お客様が足を運んだりした際に、庭の植木が貧相なものや枯れていたりすると当然印象は悪くなります。また、植木が適度な目隠しの役割をしている場合は家の中が見えてしまい、治安の面でも空き巣などに入られる確率が高くなってしまうので注意が必要です。それだけ重要な庭の植木ですが、植木にはその土地の季節や土壌の相性がある為、一般の方が最初に庭木を植えるにはなかなか選ぶのに苦労される方もいらっしゃいます。そんな時は、植木に詳しいガーデニング業者などに相談すると良いでしょう。ほとんどは成長するとどんどん背丈が高くなっていくものが多い為、まずは植えるスペースを確保することが重要です。苗木が小さい時は物足りなさを感じるかもしれませんが、植木によっては幹や葉が非常に太く、大きくなるものもある為、最初に植える際はちょっとスカスカだな、と感じるくらいがちょうど良い場合があります。また、日本全国、北から南まで、温度や湿度などは様々で、環境に合った場所に植えることで、害虫がつきにくく、長く植木を楽しむことができます。ガーデニング業者などにその土地に合った植木を選んでもらうようにしましょう。最近では家の壁の色やデザインに合わせてトータルで植木をプロデュースしてくれる業者もいるので、自分のイメージなどを自宅の写真と一緒に伝えると良いでしょう。